セルフケア

【気をつかいすぎていませんか?】周りに合わせて疲れていませんか?

周りの人に気をつかって、疲れたりすることはありませんか?周囲からの自分の評価が気になって周りの人に気をつかう人も多いと思います。そこで、今回は自分が周りの人に気をつかうタイプの性格かどうかを調べる方法、およびそれを改善するための方法について解説します。
生活習慣

体や脳を回復させるためには、しっかりと睡眠をとる必要があります

睡眠不足が続いて、記憶力や集中力や思考力が低下したり、イライラしたり、気分が落ち込んだり、疲れや痛みが出てきたりしていませんか?睡眠時間が少なくなると、勉強や仕事のパフォーマンスが落ちて、ミスをしやすくなり、事故を起こしやすくなります。
心とからだ

【心療内科医がわかりやすく解説】無理をしている時の感染に注意!

悩みだけでなく、睡眠不足や頑張りすぎや長時間の活動などの「かくれストレス」に対処しましょう!ストレスフルな状態での感染は、長期間続く疲れや痛みを引き起こします。免疫やホルモンの影響がありますが、その要因としてのストレスに対処することが大切です。
疲れ・痛み

【心療内科医が解説】疲れが長く続く時にはどうしたらいいのか?

長く続く疲れを回復するために、まず次のことを試してみてください。(1)生活習慣を見直す(睡眠など)(2)翌日以降に疲れがたまらない程度に活動量を制限する(脳のエネルギーを消費する活動についても)(3)1と2を少なくとも2ヶ月は実践する。
セルフケア

【心療内科医が注意喚起】疲れている時には、一般的なストレス発散はお勧めしません!

運動、旅行、おしゃべりなどでストレスを発散したり、スマホ、音楽、テレビなどで気晴らしをしたりして、気分転換をする人も多いと思います。でも、状況によっては、これらのストレス発散や気分転換をする気力もなくなっていたり、逆にそれで疲れてしまうことも少なくありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました